私の大事なわんこの最期。今までありがとう。

目安時間:約 8分

今朝8時半ごろ、うちのわんこが最期を迎えました。

 

17年4ヶ月でした。

 

獣医の先生からは長寿だと言われました。

 

大体、犬の平均寿命は15年前後らしいので、

 

それに比べたら頑張ったんだなって思います。




 

みんな同じように思うのでしょうが、

 

うちのわんこが一番です。

 

良い子でした。

 

 

以前ご紹介したうちのわんこです。
うちのおばあちゃん犬と一緒にいる時間の大切さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな病気もしないで、

 

性格も明るくて、

 

元気ではしゃいで、

 

私に似て大食いで、

 

今思うと悪いところなんて一切なかったです。

 

 

 

良い思い出ばかりが思いだされます。

 

 

 

でも、普段は仕事に行ってるとき、出かけてるときは

 

一緒にいられなかったんですよね。

 

仕事をしている人はみんな同じでしょうけど。

 

 

 

今考えると、そんな時間でもずっと一緒にいたかった。

 

できるだけ一緒にいたかった。

 

自分にもっと自由な時間があったらよかったのにと

 

悔しい思いでいっぱいです。

 

 

 

だけど最期を迎える時に、ちょうど看取れてよかったです。

 

普通なら仕事に行っている時間だったのですが、

 

昨日の夜から様子がおかしくなっていたので、

 

わんこを病院に連れて行ってから、出勤しようと

 

思ってたんです。

 

 

 

わんこが息を引き取るときに、最期まで生きようと

 

小さくでも手足を動かし、口をあけたり閉めたりして

 

頑張っていたんですよね。

 

何か言いたかったのかなぁ。

 

 

 

だから私も大きな声で何度も名前読んだりして、

 

それに答えるようにわんこが全身の力を振り絞って

 

自分の身体を動かそうとしていました。

 

 

 

 

わんこの様子がおかしいという前兆があったから、

 

今回たまたま仕事の調整を付けられたのですが、

 

もし前兆がなく、そのまま仕事に行っている間に

 

1人で静かに逝ってしまっていたらと思うと、

 

ずっ~~~と後悔していただろうなぁ。

 

 

 

今回はちょうど一緒にいられたから本当によかったです。




 

やっぱり、またも思いました。

 

自分の時間が自由に使えないってことにいら立ちを

 

感じました。

 

 

 

自分にもっと自由な時間があったら、

 

もっとわんこのためにいろいろしてあげたかった。

 

もっと一緒にいる時間があったらよかったのに。

 

 

 

 

自分の人生の中で大半の時間が仕事のためにある

 

ような感じになってますよね。

 

 

 

 

24時間で考えてみたって、

 

例えば、睡眠6時間だとして、

 

仕事で8時間、通勤で往復1時間半。

 

これだけで1日のほとんどの時間を使ってしまって

 

いますよね。

 

残業なんかしたらもっとですよ。

 

 

 

そうなるとお風呂入ったり、

 

テレビ見てゆっくりしている時間なんて

 

すっごい短い時間じゃないですか?

 

 

 

仕事のある日って、自分の時間なんてほとんどない。

 

こんな人生でいいのでしょうか。

 

定年までこれでいいのでしょうか。

 

いいわけないですよ。絶対。

 

 

 

 

もっと、自分のために使う時間を増やしたいですよね。

 

そしたらもっとうちのわんこといる時間だって

 

とれたのに・・・・。

 

 

 

人生、これでいいわけないです。

 

仕事のための人生みたいじゃないですか?

 

これじゃ、いかんのですよ。

 

 

 

ってことは、いつも言っている

 

アフィリエイターを目指すしかないですね。

 

まだまだ経験不足の超初心者アフィリエイターから

 

抜け出せない状態ではありますが、

 

それでもここはあきらめずにやり続けることです。

 

 

 

人生楽しく生きなきゃ、もったいないです。

 

せっかくの自分の時間なんだから、

 

人のためじゃなくて、自分のために使わないとね!

 




 

スポンサーリンク

コメントは8件です

  1. マッキー  より:

    たまちゃん ごきげんよう。
    このたびはご愁傷様でございます。
    あんな事もしてあげたかった、こんな事もしてあげたかったと
    思うでしょうけど、わんちゃんもたまちゃんにめいっぱい愛されて
    とても幸せだったと思います。
    お気持ちの整理がつかないと思いますが、
    どうかお疲れが出ませんように・・・。
    心からご冥福御祈り致します。

    • アラフィフたまちゃん より:

      マッキーさん、
      おはようございます。

      暖かいお言葉ありがとうございます。
      すごい身に沁みます。

      この日が来ると覚悟していてもだめなもんですね。

      マッキーさんの言う通り、いろんなことしてあげたかったです。

      でもわんこから幸せをたくさんもらいました。

      私からもわんこに与えられてたらいいなぁ。
      うちに来て良かったって思ってくれてたらいいんですけどね。

      まだ思い出すと、涙目になってしまいますが、
      気持ち入れ替えて次に進もうと思います。

      マッキーさん、コメントありがとうございます。
      うれしいです。

  2. haruto より:

    ご冥福をお祈りいたします。
    一夜明けて落ち着かれてますでしょうか。
    別れは、いつでも、どなたでも悲しいものです。
    湿っぽくならない様に元気づけをしないと、
    いけないのでしょうけど。
    いつも思うのが、こういった時にかけてあげる
    気の利いたセリフが、いっつもなくて・・・
    お悔やみ申し上げます。

    • アラフィフたまちゃん より:

      harutoさん、こんばんは。

      ありがとうございます。

      いやぁ~~~、寂しくて寂しくて。
      忙しいときは一瞬でも忘れるんですけど、少し時間があくと
      頭の中にはやっぱりわんこのことが浮かんでしまい、
      独り言のように『さみしいなぁ』って言っちゃってます。

      たぶん当分続くんだろうなぁ。って思ってます。

      別れって本当寂しいもんですね。

      もう少ししたら現実をちゃんと受け止めないといけませんね。

      harutoさんの温かいコメント、感謝しています。

      ありがとうございます。

  3. rina より:

    たまちゃんさん、はじめまして!
    ブログランキングからきました。
    このたびはご愁傷様でした。
    うちにもわんこがいます。チワワ犬6歳です。
    もう、可愛くて家族の一員として大事な存在ですよね。
    最後一緒に居られてわんちゃん嬉しかったと思いますよ!
    応援してます!

    • アラフィフたまちゃん より:

      rinaさん、こんにちは。

      ありがとうございます。
      本当、もうペットじゃなくて、家族なんですよね。
      家族の1人がいなくなったのと同じです。

      いつかはこの日が来るってわかっていたのですが、
      現実になるとやっぱり、心にぽっかりと穴があいたような寂しい気持ちです。

      わんこがいないのに、わんこの名前を呼んでみたりして・・・。

      でもいつまでも落ち込んでいてもどうにもならないので、
      気持ち入れ替えようと頑張っています。

      たくさん幸せをくれたわんこに感謝してます。

      rinaさん、コメント頂けて嬉しかったです。
      ありがとうございました。

  4. ぴーちゃん より:

    たまちゃん こんばんは!
    この度は、大事なご家族亡くされてご愁傷様です。
    人間でも、ワンコでも 大切な家族を亡くしたときの悲しみは計り知れません。

    我が家も、3匹いるので人ごとではないです。
    常にそばにいてあげれたらと考えますね。

    まだまだ、気持ちは癒やせないと思いますが
    たまちゃんが元気でいることが、亡くなられたワンちゃんも安心して、虹の橋を渡られると思います。

    ここまで、愛されて幸せだったよと。見守ってくれてますね。

    • アラフィフたまちゃん より:

      ぴーちゃん、こんばんは。

      ぴーちゃんのお言葉にじーんときています。

      ペットということではなく、まさに家族だったので、
      本当にどっすーんと落ちています。
      あんなに小さい身体なのに、存在感はものすごい大きかったんだなぁって
      つくづく思います。

      今は空虚感という言葉がぴったりの私ですが、
      当分はこの状態が続きそうな感じです。

      でもたくさんの幸せをくれたわんこに感謝するばかりです。

      形としてはもうなくなってしまいましたが、
      ずっと忘れることのない大事な存在ですね。

      私もがんばらないとって思います。

      ぴーちゃん、コメントありがとうございました。
      嬉しかったです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

アラフィフたまちゃん

このブログはアラフィフ女子が人生の中で起きるいろんなことに対応していくため、たくさんのことに挑戦していくブログとしてリニューアルしました。

更年期、筋トレ、ダイエット、食事、アンチエイジング、仕事、お金の話などアラフィフ女子ならではの視点でブログを書いていきます。

アラフィフ女子だってまだまだ頑張れるんだぞ!ということから、笑いあり、涙ありの中、アラフィフ女子代表として率先していろんなことに挑戦していこうと思っています。

お楽しみに~~~!

最近の投稿
最近のコメント